BMXマングース
スポンサードリンク

★セール!★【送料無料】【2009】GT【ジーティー】(ZONE) 20インチ クロモリフレーム BMX フリ...
スポンサードリンク

【送料無料・完全組立】SCHWINN/シュウィン PREDATOR PRO (BMX) 【2009年モデル】

BMXマングースの歴史

BMXマングースを持って、ダートに繰り出しましょう。
BMXとは、バイシクルモトクロスの略で、マングースの創業者スキップ・ヘスが送り出した、ダート走行用の自転車です。
1970年代のアメリカのオートバイ映画、「オン・エニー・サンデー」に憧れた少年たちは、バイクに変えて自転車でモトクロスをすることに夢中になったようです。
この子供たちの遊びをBMX(自転車のモトクロス)とスキップ・ヘスは、名付けました。
そんな彼らから、スキップ・ヘスは、すぐに壊れてしまうホイールをマグネシウム合金製の20インチホイールにすることを考案し、モトマグを製品化しました。
さらにスキップ・ヘスは、BMXという競技を成立させ、世の中へ送り出しました。
そして、世界初、BMX専用のフレームを開発し、BMXマングースが誕生しました。
1982年には、26、24インチホイールのBMXマングースを製品化して、BMX競技に新たな一矢を投じました。
その人気は瞬く間に世界中へ広がり、BMXマングースは一躍有名になり、現在でもその人気に衰えはありません。

【10%OFF】2008 MONGOOSE (マングース) SUPERGOOSE JUNIOR BMX【2P20Feb09】
【送料無料】【10%OFF】2008 MONGOOSE (マングース) SUPERGOOSE CRUISER BMX【2P20Feb09】

BMX競技

BMXという競技は大きく分けて2通りあります。
まずは、レース。
これは、ダートの限られたアップダウンのコースを走る競技で、まさにバイシクルモトクロスです。
次に、フリースタイル。
これは、フラットな路面などで自転車を自由自在に操るストリートスポーツです。
フリースタイルはさらに5種類に分類されます。
フラットランド、これは、フラットな路面で、比較的狭い面積内をゆっくり走行し、ハンドル、サドル、タイヤを操作し、さまざまな演技を披露していくものです。
ストリート、これは、道路にある縁石、手すり、壁などを利用して、演技していくものです。
パーク、これは、スケートパークという専用の競技場で行われ、内容的にはストリートと同じで、意図的に縁石、手すりなどが設置されています。
ダートジャンプ、これは、土で大きなこぶを多数つくって、ジャンプしながら、空中で自転車を操り、演技する競技です。
ヴァート、これは、巨大なヴァートランプと呼ばれるハーフパイプの中で、スノボーのハーフパイプのように、左右へ登り下りしながら上空へ飛び出し、空中で演技するものです。
このような競技から生まれる諸問題の解決に、BMXマングースは、ライダーの意見に耳を傾けます。
BMXマングースは、BMXのプロ集団を編成し、常にトップライダーを育て、ライダーの意見を製品開発に取り入れています。
ですから、乗り心地・ステアリング特性・剛健性などには定評があります。
BMXマングースはさらに、進化していくことでしょう。

BMXマングース